バイク

2017年10月 8日 (日)

バイクの手直し

Dsc_4067今回購入したバイクには初めから追加塗装をしてもらっていまのですが、一寸気に入らない部分があったので納車の時からクレームを入れていました。 そのため少し嫌な気分になっていたこともあって素直に喜べない気分でした。 2日から2週間の予定で入院させたのですが、スタッフに不幸があって、献花をしに行ったのは7日夕方でしたがまだ2日のままで手を付けられていない状態でした。 今月一杯は仕Dsc_4070方ないかな? とあきらめムードです。
帰りに映画を観にブルク13に寄ったのですが、観たいドリームはこちらではやっておらず、ダンケルクを見て来ました。 やはりIMAXは迫力がある。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

意味不明な説明会

125cc以上のバイク所有者に対する説明と言うことで理事会から集められました。

「125cc以上のバイクが減ったから、大型の区画を減らす」と同時に駐輪場の線引きをやり直すとのことだった。

その説明会で解らないことだらけ…。 質問しても明確に答えが帰ってこない。

団地での駐輪場区画及び駐輪場使用料金に関する大型バイクの定義は「排気量50cc超、全長2m超」になっています。 ところが、集められたのは125cc以上の所有者で、配られた資料の説明会内容「125cc2124台、大型用区画が38区画と余っているので減らす。 線引きをし直す。」とのことでした。 125cc以上とは125ccを含みますが、125cc所有者に125ccの話は関係はない。 聞くと「原付を除くすべてのバイク」という返答、ならば原付を除くすべてのバイクの所有者を集めなければ意味が無い。 また125ccという区分は平成24年の規約改訂で団地内の大型区分からは消えたのにここに出すと言うことは、理事会は「自転車・自動二輪車の置場に関する使用細則」の改訂を考えているのかな?

 

私が一番気になるのは125cc以上のバイクが減ったから、大型の区画を減らすという発想です。 125cc以上でも2m以下のバイクは大型として数えられていません。 その数えられていないバイクが何台減っても大型の区画を減らすという理由にはならないと思うのです。

そこで理事会に以後の説明会等では「現在の駐輪区画は原付○○台分、50cc2m以下○○台分、50cc2m以下○○台分であるが、2910月の駐輪場申込によると原付○○台、50cc2m以下○○台、50cc2m以下○○台であるので、○○%の増加の可能性を見込んで何台分の区画を減らしたい。」とこのような説明をして欲しいと手紙を書きました。

また、我が棟の大型の区画を5から3に減らすと言っていたのですが、現状3台なので、もし誰かが2m超のバイクを購入して、私が抽選に漏れたら100m以上離れた11号棟まで移動しろと言うことになります。 何故なら私のバイク(多分他の多くの人も同じです)4号棟や10号棟の大型区画は狭いことと、出口に溝があるので一人では取り回しが出来ませんので無理です。 260kg(乾燥重量)の不安定なバイクを後ろ向きに溝を越えるなんて芸当はバイク屋さんなどの取扱になれた人でなければ無理です。 ということはバイクを止めなければなりません。

という趣旨の手紙を理事長に出しました。

もっと纏めてから話を始めて欲しいなあ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月27日 (水)

慣らし運転

Dsc_40369月26日、初回点検時に走行距離が700km程だったのでオイル交換は後日にしてもらった。 まだ慣らし運転は終わっていないので走行距離を伸ばそうと、Dsc_4041先日友人から教えて貰った「恋する豚研究所」に行ってきた。
東京湾トンネルで千葉に渡り、館山道、京葉道、東関東道と走って富里で降り、恋する豚研究所へ行き、レストランでDsc_4044しゃぶしゃぶ定食1,280円を昼食に、この豚は臭みもなく美味しくいただけました。 ご飯はおかわり無料だそうです。 そうそうお新香もDsc_4048美味しかった。 その後は同じ香取市に有るので香取神宮にも足を伸ばしました、朱塗りが嫌いな訳じゃないけどここの黒塗りのお社が好きです。 お参りして帰宅しました。
※何故かいつも鹿島神宮の手前で引き返すことに…。 今度は鹿島神宮にも行こう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

TNR2017に参加してきた

21369333_1591015150966695_708635938毎年9月の第2週に行われるトライアンフの全国大会に参加してきた。 ここ数年ホテルに泊まって大々的なパーティー21617553_1593570257377851_479899819になっているのだが、10年連続で参加してもうそろそろ良いか?TNRは引退かな?と言う気になっている。 昨年トライアンフに乗り始めて以来お世話になっていた先輩ライダーが身体の調子が悪くなってバイクを下りてしまったので、お世話になっているディーラーの参加者で最年長に21752516_10155228646887013_95611743なってしまった。 これからはショップのツーリングより一人でトコトコとのんびり走ろうと思っている。 その方が性分に合っているかな?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

慣らし運転

Dsc_39725日、31日に納車になり引きとって自宅まで帰ってきて走行距離79km、160kmまでは3,500RPMの制限がある。 この車Dsc_3973種で6速、3,500RPMだと100km/h丁度、ツーリングに行くのに少し余裕が欲しいから、あと80km程走って5,000RPMまで制限を上げておきたい。 5~6日に休みをとっているが、明日6日は雨の予報なので三浦半島をぐるっと回って来ようと先ずは横浜へ出てぐるっと回って南へDsc_3975下った。 そうするとどうしてもBlueMoonが出てくる、パンケーキを食べてアイスティーを飲んでまったりして帰った。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

納車になった。

Dsc_3956_28月2日にディーラーに到着した我が愛車がやっと納車になった。 少し問題があるので暫く後に2週間ほど手直しをする。

※違いが判るだろうか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

販売店に到着

Dsc_3867国内に輸入されていない車種を4月に本国まで発注したのだが、そのバイクがディーラーに到着した。 これから納車整備、追加塗装、ガラスコートと三週間ほど後で納車になる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

東北北海道ツー 佐野・自宅

Dsc_363420日、首都高の混雑を嫌って佐野SAを朝4時に出発、それでも千住から堀切付近では暴走トラックに捲られました。 2時間ほどで自宅着、早朝のため荷物だけ降ろし洗Dsc_3635車は後にすることにした。 8時過ぎ、玄関に置いた荷物を片付け、洗濯物を洗濯機へ放り込んで洗車をした。
洗っている途中ベリーパンの特に右半分が真っ黒で油っぽくシャンプーでも落ちない。 前輪の方に行くと右のDsc_3636フォーク下部に砂が付いていてインナーチューブが油っぽく、右のディスクがベタベタでシャンプー程度では落ちない。 前輪のホイールも右半分が油っぽい。 以上からどうやら右のフロントフォークからオイルが漏れているらしいと推測していたけれど、先ほどカバーを掛けに行ったら、Dsc_3637キャリパーの5本のボルトのうち下側の2本だけ濡れていた。 やはりブレーキか? 明日電話して取りに来てもらうことにする。 メールに添付してディーラーにこの写真を送ると「右のストラットのオイルシールが駄目だね、予定をみて取りに行きます」との返事だった。
ちなみに過去6日間ほどの夜間駐輪場所にはオイル等の漏れた形跡は無かったが、フォークオイルはフォークが作動した時に少しずつ又は一気に漏れるので、停車中には漏れないとのこと。
Dsc_3638Dsc_3639Dsc_3633

Screenshot_20170811103128

写真右上:荷物を片付けねば。
写真左上:概ね片付け終了、洗濯中。
写真右2:前輪右側に油が。
写真左2:ベリーパン右側が油で汚れている。
写真左下左から:
・前輪のディスクが油っぽい。
・前輪右のサス
・東北道羽生SA
・最終日の行程

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

東北北海道ツー 裏磐梯・佐野

Dsc_361119日、食堂から見える磐梯山にかかっていた雲がとれたので晴れの予感。 まずゴールドライDsc_3614ンで磐梯山を越える、会津の町に入ったところで給油、その後、国道128、121と通って大内宿(重伝建)で昼食に山菜蕎麦を食べた。 バイクの駐輪場は相変わらず無料だったのはありDsc_3621がたいが、町の入口の方に移っていて、少し坂道を上らされた。 その後は南会津、かわじダムとたどって南へDsc_3626下るにつれ気温が上がって行くように感じられた。 大笹牧場で一休みして山を下り日光宇都宮道路、東北道で佐野SA泊です。

Dsc_3627Dsc_3630Screenshot_20170811103121写真右上:磐梯山ゴールドラインから爆裂口を望む。
写真左上:大内宿
写真右2:大内宿
写真左2:大内宿で昼食
写真左下左から:
・かわじダム
・大笹牧場
・行程

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

東北北海道ツー 一関・裏磐梯

Dsc_3595_318日はゆっくり出発、160kmほどの距離の福島飯坂ICを降りて直ぐのところにある「和屋」さんの開店時間に合わDsc_3597せて時間調整をしながらの移動です。 この店結構な人気店らしく、開店の15分ほど前に駐車場が一杯になり、後は裏の第二駐車場へ。 開店5分後には満席になりました。 開店前に表においてあるリストに書入した順にDsc_3598丁寧に接客していて良い感じだった。 つけ麺を食べたが、もちもちしていて美味しかった。 そしてすぐ側にあるDsc_3600「マルセイ果樹園」さんに行った。 森のガーデンでコーヒーとプレート(フレンチトースト、フルーツ、アイスクリーム)で休憩。 この時海老原さんからFBで「隣に座っている人は友達です」とコメントが、えっ? この人和屋さんでも隣に座っていた。 「◯◯さんですか?」とDsc_3603聞くと、ニヤっと笑って「そうです」。 先方もFBで海老原さんから書込みがDsc_3605あったそうで、自己紹介して暫く話しました。 その後、直売所に行って自宅用の佐藤錦を購入して、オーナーの海老蔵さん(この方も海老原さんの友達)にもご挨拶してRise福島のステッカーを頂き、また桃の季節に来ますとDsc_3606行っておいとましました。  いまさくらんぼ狩りのシーズンで忙しそうなところ、暫く話し相手になってくださいました。 Dsc_3607お二人ともハートナイスな方でした、また今度来ます。
次に磐梯吾妻スカイラインを登ります。 今日はつばくろ谷の手前から雲に入り幻想的な雰囲気。 ここには箱根の旧道でも一、二ヵ所しかないような急Dsc_3609な登りのヘアピンカーブが沢山あって緊張しますが、今回はそれに霧がかかっていて緊張感倍増でした。 いつもDsc_3610は通過する浄土平の有料駐車場(200円)にバイクを停め、吾妻小富士へ初登頂。 昨日の中尊寺同様3年前の手術の効果を実感した。 スカイラインを降りてからレークラインに曲がり損ねて、まあいいやと遠回りして裏磐梯の宿に到着。 今日は洗濯したかったので15時の予定通りの到着でした。
Screenshot_20170811103113
写真右上:福島飯坂ICから国道13号を1km程行ったところにある手打ち中華そばの人気店「和屋」さん
写真左上:和屋さんのつけ麺を昼食に
写真右2:まるせい果樹園の喫茶室森のガーデン写真を撮り忘れたけど、スイーツのセットを頂いた。
写真左2:磐梯吾妻スカイライン、つばくろ谷
写真右3:同上
写真左3:浄土平から吾妻小富士を
写真右下:吾妻小富士から下を
写真左4:某旅行雑誌の調査で2位で泊まってみたかった休暇村裏磐梯、1位の休暇村日光湯元は前回泊まった。 どちらも少しお高いけれど、気に入っています。
写真左下:行程

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧