住まい・インテリア

2014年10月26日 (日)

ベランダに設置の給湯機

10717921_728919380511812_89396194_3

は既に16年を経過していて、時々故障を起こす。 最近では一昨年の2月に急に点火しなくなってしまった。 その時はライフバルの技術者が4時間ほど調べて、原因は混合水栓を捻ると吸気ファンが回り吸気が始10726985_728913173845766_1233405932まったのを感知して火が点く仕組みになっていてその感知するセンサーが故障しているのだそうだ。 アッセンブリーなので、交換すると数万円の部品が必要だとのことで、もう古いし交換した方が良いとの意見だった。 当時引き込みガス管を最新の太く耐震性のあるものに交換して、20号の給湯機を使えるようにする話(計画中に24号まで可能となることが判った)が出ていて、その工事を26年度(今年)に行おうという計画が始まっていた。 そこで、応急処置で修理してもらい、工事が終了して20型10737902_728911837179233_1108405815が設置できるようになった段階で交換することにした。 9月中旬に工事終了を確認して、説明会(ライフバルによる)終了後直ぐに申込み、事前確認を経て9月28日無事設置完了(実際に設置したのは24号給湯器)した。 号数が大きいこともあって、お湯が沸くのが早く、湯船へのお湯張も5分以上早くなった。 また、追い炊きや保温性能も文句なし。 金額も定価よりかなり安く、ライフバル以外のガス業者に発注するのと大して変わらない、満足満足。

※ 浴室にもリモコンが付いたので、台所まで行かなくてもスウィッチを入れることが出来るようになった。 (^_^)/

| コメント (9) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

キッチンの什器

C360_20140906080256

のフィルムが剥れかけて扉の開け閉めがし辛くなっていたので、9月中旬に張りC360_20140906080329替えてもらった。 日当たりの良い場所で15年以上経つと、これらのフィルムは彼方此方浮いてくる。 それが小口の部分だったりすると扉や引き出しの開閉に支障が出てくる。 キッチンの什器の全部の扉と引きC360_20140919111107出しで20枚、コンロと冷蔵庫の仕切りの板等が3枚。 見積もりは結構な金額だった。 2年ほど前に彼方此方浮いてきているのは気が付いていたが、多少の不便を気にしないようにしていた。 今回それがひどく広範囲に及んできC360_20140919111136たので思い切って張り替えてもらうことにした。 9月13日、引き出し1枚と仕切りの板を除いて業者が外して持ち帰り18日に取り付けて終了。 高級な品ではないが、綺麗になった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

エアコンの配管穴

10621695_698536710216746_1565983777

に詰めてあるパテが経年劣化で硬く乾いてしまい、隙間が出来て今にも落ちそうになっている。 このままにしておくと雨が入ったり、虫が入り込んだりして思わぬことにもなりかねない。 そこで23日(土)に金沢文庫のホームセンターに行きパテを購入10642787_698618780208539_1108953898してきた。 100g、200g、500g、1kg入りと種類があったが、日当たりの良い南側の2ヶ所のパテを取り換えるので500gで600円ぐらいのものを購入し、今朝起きてから作業した。 素人なので見栄えはあまり良くないが、とりあえずあと10年は大丈夫だろう。

※ 左側の配管は、紫外線にやられ穴から10cm程の所から先がボロボロになってしまったので少し前に交換した。 長さがギリギリでかなり無理な作業をしたのでテープの跡が痛々しい。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

駐車場抽選会

Cyuusyajyou

日曜日は駐車場の抽選会だった。 抽選の順番は226番(これは申し込んだ順番)で9時から始まっていたが、9時半に集会場の外へ行った。 読み通り40番程で自分の順番になり会場へ、抽選機を一回廻したが玉は出てこない、二回目も出ない、三回目にやっと出た玉が289番、あまりの大きな番号に笑ってしまった。 そう、笑っちゃうしかなかった。 それを聞いて理事長が「それは一番最後だ!」と…。 今年は本厄だし、先月は浅草寺で凶を引くし、今日はビリを引くし、宝くじは3千円しか当たらないし(関係ない?)、で諦めがついた。 何処でも良いや! 役員に10時半からくじの順番に場所を決めると言われ、10時45分に集会場へ、今度は少し早かった。 順番を待っていると階下の住人が出てきて「もう近くは2~3ヶ所しか残っていない」といっていたが、どう足掻こうが最後だから残り物しかないのだ…。 ところが暫く後に今度は別の知り合いに「A区画、F区画とも端の方が一列残っている」と言われ会場へ入ると何と自分の第3希望の場所が残っている。 写真の黄色で示した現在位置から正面への移動だ。 高齢化で車を手放す人が増えているのは知っていたが、この3年ほどで随分増えたのが原因なのだろうが、バックで入らなければならない端の方が残っているということは夫婦のどちらかが「そんなところにバックで入れない!」と反対したのだろう。 ところが当方はバックでの進入はお手の物…。 結局今迄の22番から19番へ、写真の通りの移動、自室から見ると10mほど近くなった。 終わり良ければ何とやら。

| コメント (0) | トラックバック (0)