パソコン・インターネット

2015年2月 1日 (日)

HDDのクローンを…

Desktop

数年前にデータを入れていた外付けHDDが不調になってファイルを救出するのに半年ほど掛った。 バックアップを取っておかないといかんなアーと思いながらもRAIDにするかどうしようか悩み勉強していたのだが、今朝注文しておいたHDDが届いたので、クローン化をおこなった。 データ量は450GB位なのだが、USB2.0なので昼前から初めて夕方で未だ半分。 全部で10時間ほどかかる見込み。 

続きを読む "HDDのクローンを…"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

こんなMVを見つけた

Jimmy Cornet  が歌う”Raise the Dust”と言う曲、好みの雰囲気だ。 ピレネー山脈を越える1,300kmものJoin riders Uli Brée (the Mastermind of Tridays), Jochen Schmitz-Linweiler (LSL),Wim Peters (Öhlins) and Jens vom Brauck (JvB-moto)の4人が行ったTriumph Scramblerによる旅を題材にした曲 かな?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

JW-CAD

Jwcad_2

管理組合の営繕を担当しているので大規模修繕工事にも関係している。 その席で設計を担当している技師に敷地のCADFileを貰った。 以前から欲しかったものが手に入った。 以前はAuto-CADをほんの少し使っていた経験があるのだが、専門家ではないのでフリーソフトのJW-CADのことは今まで知らなかった。 でJWWデータを貰ったので早速JW-CADをダウンロードしてみた。 1回目30分程良く判らない、2回目同じく30分まだ解らない。 Amazonで入門書を購入、貰った図面を弄ってみた。 改造した、午前中かかって図面を改造した。 出来た。 面白い。 こんなソフトが無料なんて…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

最近

こういうの流行っているみたいだけれど、この二人のが一番良く出来ている。

そっくり真似ているの動画も中にはあるが、この二人のものがオリジナルのようで出演者(家族や友人)のノリが一番良く、プロポーズを受ける女性の感じも良い!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

iTuneへのCD読込み

130506

昨年から始まったDATA用外付けHDDのトラブルで、iTuneのDATAに不良個所がかなり出現して、CDを全て読み込み直している。 あと20枚程となった所でCDが10数枚足りない事に気付いた。 人に貸してはいないし、まとめて置いてあったのだから、ミステリーは続く…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

昨年春頃から

Desktop130127

PCへの写真の取り込みやPCからのDATAの読み出しが遅くなって、夏頃から顕著になり、秋にはiPodへのDATAの書き込み時にファイルが見当たらない(フォルダーの中にはある)等と不審な動作が見られた。 ある友人の「管理領域が壊れているのでは?」とのアドバイスで色々弄ってみると、DATAを入れている外付けドライブだけにでる現象であることから、新しいHDDにDATAを移すことにした。
 正月休みにHDDを買ってきて、ソフトを使って転送しようとしたのだが、サーチだけで1週間やっても残処理時間が増える一方で、HDDの1~2%をサーチしたところで残処理時間が900時間に達してしまった。 そこで、管理領域が壊れていない部分だけを手動で転送して残りをソフトで救い上げる方が早いと考え転送している。 主なもののうち家族の写真や資料、趣味の資料は概ね写したのだが、ブログDATAとバイクの記録(ツーリング写真や動画)がそしてiPodのDATAが未だ途中だ。 iPodの分は最悪でもまたCDから取り込めば良いので後の二つを何とかしたい。 初詣ツーリングや書きたい記事はあるのだが、浅い階層のフォルダーでは転送できず少し深い階層で少しずつ転送しなければならないので手間がかかる。 おまけに転送速度が速くて67kbから遅いもので257bなんてのもあるから、CD一枚分でも1時間なんて表示される。 そんな訳で我が家のPCは土曜日を除いて稼働しっぱなし。 2月中には何とか目処を付けたいな…。 そんな訳でブログの更新が進まない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

昨年の

Hikkosi

夏から、自宅PCのデータドライヴとして使っている外付けHDDが調子悪い。 データの転送が極端に遅くなって、エクスプローラーでフォルダーを開くのにも時間がかかり、しまいにはデータが壊れ始めた。 iTuneのデータもこのドライヴにあるのだが、Podcastのダウンロードがものすごく遅くなり、iTuneに登録してある曲が見当たらないとメッセージがでる。 「ある人からHDDの管理領域が壊れているのでは?」とのアドバイスで、HDDの中身を引越しすることにした。 ブログに書きたいこともあるのだが、この引っ越しが終わるまで少しの間ネタは温めておくことにした。 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

久しぶりにホームページ更新

120824hpホームページのバイクページにExplorerのページを追加、表紙の絵もExplorerに変更した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

MS Flightの

Ma_flight_free_downlord_2

βテストが1月から行われていたが、”The sky's the limit! Now anyone can enjoy the fun, freedom and adventure of flight. Feel the power at your fingertips as you take to the skies and launch into thrilling missions and exciting challenges over the free-to-play Big Island of Hawaii. Take off today and fly into the ever-expanding world of Microsoft Flight.*”ということで、中央の赤いボタンを押してダウンロードすると

ハワイ上空でのFree Flightが体験できるようだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

facebookの

Asusb

ある人が教えてくれた最近fecebookで反響を呼んだ一枚の写真がこれ…。 マスコミからではなくソーシャルネットワークで広まり、しかも誰がした行為なのかもわからないが、日本からの問い合わせがあるまでこの事実を知らなかった台湾のASUS(アスース)本社は「日本の一日も早い復興を祈ってやったのだろうとのことで、本件は黙認しているそう」

 記事は「台湾の技術者は何を思って「日本に神のご加護を」という文字を印字してくれたのだろうか? 大災害への同情心からか、日本に多くの友人がいたからか、それとも単に日本が好きだからなのか? そして、考えてみた。もし台湾に大災害が起こり、日本の技術者が誰の目にも留まらないだろうからと、会社の許可も得ず、「ガンバレ台湾」と台湾向け製品の基板にメッセージを印刷したら、会社は黙認するだろうか?
 ASUSの社是「Integrity(誠実)」が重く、価値あるものに感じられた。」

と結んでいる。

因みに同社には技術革新やイノベーションの創出と並び謙虚、誠実、勤勉を訴える社是がある。デジタル新時代のリーディングカンパニーを目指すと標榜(ひょうぼう)する一方で、企業人として誠実さと勤勉さを忘れまい、と明確に会社の哲学を従業員に訴えているそうだ。

(産経ニュースより)

ネットではASUS製品を買って良かった、次も同社の製品を買うと評判を呼んでいる。

| コメント (0) | トラックバック (0)