スポーツ

2018年4月11日 (水)

GIVE BLOOD

無敵で赤い悪魔と恐れられたウェールズの名選手の自叙伝にロッカールームでのことが書いてあった。 当時のロッカーの扉はベコベコに凹んでいたそうだ、選手が試合前に自分を奮い立たせようと拳で叩くのだとか。 壁を叩く選手もいるし、興奮してなのか涙を流しているやつもいるのだそうだ。 恐れからなのかもしれない。 骨折するかもしれない、首の骨を折るかもしれない、命を失うかもしれない。 身を守る防具はジャージ、短パン、ソックスだけだ。 彼らは祖国のユニフォームを纏い国の威信を背負って戦うのだ。 大男が突進して来て恐怖を感じても逃げる訳にはいかない、そんな選手は代表には選ばれない。ワールドカップやシックスネーションズで試合開始前の国歌斉唱の時に笑っている奴なんかいない、それどころか大男が涙を流して国歌を歌っている。 あれは彼らの覚悟のほどを示している。 命を懸けているのだ。 気持ちを表に出さない日本人選手の中でもプロップの畠山はテストマッチの時は何時も涙を流しながら大声で君が代を歌っている。 あれは彼の覚悟を示していると思う、だから畠山選手が好きだ。 自分もプロップだったから判る。
https://www.facebook.com/ruckrugby/photos/a.1224503240908534.1073741828.1201983276493864/2415352018490311/?type=3&theater

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

イングランドどうしちゃったの?

次の最終節はアウェイでのアイルランド戦、厳しい戦いになる。 もし負ければ3位に沈んでしまう。
29062994_10155724663092772_70677590

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

RWC2019のチケット抽選

RWC2019のチケット抽選に当選した。 横浜パックと言う奴で横浜スタジアムで行われる4試合分のチケットだ。 但し準決勝、決勝は含まない。 明日の23:30までに購入の手続きを取らないと無効になってしまう。 悩みどころはA席のチケットなのだが席は選べない。 ラグビーやサッカー用の球技場なら良いのだが、400mトラックがある競技場ではA席を買ってもインゴール(ゴールラインの外側)の席の場合がある。 図を見るとデッドボールラインの外もあり得る。 味スタでも殆どゴールラインの席だったし、しかもピッチからは遠い。 これに14万を支払うかどうかが問題だ。

続きを読む "RWC2019のチケット抽選"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

良いね!

今欧州ではラグビー・シックス・ネーションズが行われて盛り上がっているが、先日行われたスコットランド対ウェールズの試合後の風景
J-SPORTS 放送中にジャージを交換して着ていたのはスチュアート・ホッグ(右)とリー・ハーフペニー(左)、の二人だけ、二人とも代表歴長いし、中心選手だし、去年ブリティッシュ・ライオンズで一緒にニュージーランドへ遠征したし、何より同じフルバック、仲が良いのだろう。
でも良いね、こういう風景。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

ラグビーを知らない世代のマスコミ

33点差は負けは負けですが決して大敗ではありません。 またゲーム内容からしたら完敗でもありません。 ティア1の国でさえこの位の点差は良くあること、あの世界2位の南アフリカでさえ9月16日に57対0でニュージーランドに敗れている。 今回のオーストラリアは先日そのニュージーランドに23対18で勝ったチーム。 バーナード・フォーリー、ウィル・ゲニア、イズラエル・フォラウ等の中心選手が来日していないが、今が絶好調。 サッカーや野球のように1点を積み重ねる競技と違ってラグビーは一度に最大7点が入るスポーツです。
マスコミ諸君は雑学が駄目、数学や英語そして暗記物ばかり勉強して大学出たから知識の幅が狭い。 もっといろいろな事勉強しようね?
Yahooニュースから

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

Explorerの納車前日に

img_7500.jpg

TYKで貰ってきた手袋(月頭に試乗した際に貰img_7502.jpgい忘れていたもの)と、他車種の倍以上の厚さがあるエクスプローラーの取扱説明書。



| コメント (0) | トラックバック (0)