« ステッカーの貼替 | トップページ | 救命救急更新講習 »

2015年7月20日 (月)

検査入院した

C360_20150708112231_2

7月8~10日まで何時もの病院に検査入院した。 これは昨年末に5日程入院した時の術後の経過を見るためだ。 事前に6月4日にMRI検査を行った。 このMRI検査が自分は嫌いで、苦痛だった。 というのも、この機械は患者の入るドーナッツの輪の中がCTより狭く奥行きもあって閉じ込められたような感じがする。 しかも途中で投与される薬で気分が悪くなる。 今迄いろんな検査を受けてきたが、このMRIが一番嫌いだ。 この検査の結果を見て入院日が決まった。 8日入院してその後の予定を知らされて、翌日を待つ。 午前の検査なので朝食は抜き、もし前の患者さんに時間がかかってしまったら、午前4例目の自分は必然的に昼時になり、食中毒防止のため12:00の配食から1時間しか取り置きしてもらえない。
 10:30頃に予告もなく「連絡がありました行きましょう」と病棟の看護師さんに言われ、カテ室へ向かった。 準備をして始めましょうと言われたのが10:55、施術なら最低でも1時間はかかるが、11:10に主治医の先生が「はい終わります」と…。 片付けて起き上がる前に「すごく良い状態ですよ、年末に閉塞部を開けたときは血管が細かったが、半年でかなり育ってきている。」ですと。 結局15分で終了し、処置が無かったので直ぐに食事をとって良いとのことで、ゆっくり食事して午後に先生からの事後の説明があって。 「今後はこれが塞がることのないような生活を…云々。」なんて言われて金曜日の退院の手続き時間と方法について話がありもう一泊して金曜日に帰宅した。
C360_20150620164503※ 6月20日、原付がバッテリー切れで能見台駅まで坂を上って歩かなければならなくなった。 昨年までは、途中で息切れして2回は立ち止まっていたのだが、この時は楽に上がることが出来た。 帰り路でももう一度行けと言われたら行けるくらい余裕があった。 心臓の機能がかなり回復したせいだろう。

« ステッカーの貼替 | トップページ | 救命救急更新講習 »

コメント

過日ブログのネタにしましたが、肺のCT受けました。
疑い有りの検査でしたから、本当に嫌でした。

投稿: | 2015年8月13日 (木) 08時01分

365さんでしょうか?「 煙草は百害有って何とか…。 」と言いますから、今からでも遅くはないかと…。

投稿: MINI | 2015年8月18日 (火) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513724/61921887

この記事へのトラックバック一覧です: 検査入院した:

« ステッカーの貼替 | トップページ | 救命救急更新講習 »