2018年7月11日 (水)

またまたクリスタルライン

36900029_2006451902758547_5281541787月10日、連れて行って欲しいと言う要望があったので先月に続いて、またまたクリスタルラインへ行ってきた。
36866252_2006741116062959_333487137この日の中央道は涼しくダンゴ坂SAで待ち合わせも気持ちよく過ごせた。 合流後暫く休んで出発、勝沼で高速を降りてフルーツラインを通って、「道の駅 花かげの郷まきおか」と言う長い名前の道の駅でひと休み。 出36851123_2006741032729634_657140733発後に木賊峠まで約1時間半を一気に走った。 先月は良い眺めでしたが、この日は2,000mぐらいのところに雲があって36856070_2006809539389450_890010400富士山等の高い山は見えなかったが、涼しい道を走って自分なりに楽しめたのでまあOK。 お昼は瑞牆山荘のレストラン”Montagne”で手ごねハンバーグセット、デザートに紅茶とソフトクリーム(シフォンケーキはなかっ36803983_2006809572722780_550943703た。 夏休みに入ると用意しているとか…。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

秘ツーの第三回目

35834397_1970205026383235_907159889今日は秘ツーの第三回目で、青梅から飯能、奥多摩から柳沢峠を通って山梨県の裂石温泉雲峰荘に来ています。 日35819472_1970205109716560_232889672帰りも可能だけど、のんびり温泉に浸かったあと、軽く一杯飲んで川のせせらぎを聴きながらうたた寝をするのは堪りません。 
35955036_1970376779699393_461738824朝食の黒米すごく美味しかった、卵と海苔が無かったらお代わりしたかったぐらい。
買い物をして、役所に行って、信玄餅ソフトクリームを食べて帰ります。

35955036_1970376779699393_4617388_235955146_1972331812837223_84226820135812645_1971777259559345_481639948

| コメント (0) | トラックバック (0)

多摩里場

35748043_1970019953068409_738632002とある公園の後に国道411号を通って、ライダースカフェ多摩里場で「丹波鹿焼肉プレート」を昼食に食べました。 米以35653823_1970020136401724_745091063外は野菜からソーセージまで全てご主人が作ったものだそう。 鹿も自分で獲って解体も自分でやっているとか。 すっかり話し込んでしまいました。

35705142_1970020393068365_456916907

| コメント (0) | トラックバック (0)

とある公園

35543382_1969758606427877_5217988906月21日、休みを取ってとある公園に来た、なかなか楽しい公園だ。 小学校低学年なら一日中居ても飽きないだろう。
35695393_1969758826427855_1969807666月1日にオープンしたと言うカフェプイスト、お茶でも一杯と思ったが、3組ぐらいの女性グループで賑やか過ぎて居られない、注文せずに退散した。

35776182_1969758896427848_16196703235785587_1969758686427869_16182996535889125_1969758746427863_233827748

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

水クラゲ

35475234_1962191077184630_6563363_2勤務先の桟橋に打ち寄せられた水クラゲ、死骸 でも何となく綺麗。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

久しぶりのクリスタルライン

Dsc_51156月4日、は休みだったのでSSTRロスの私は山梨のクリDsc_5116スタルラインをのんびりと走ってきました。 三脚持参であちこちで写真を撮りながら移動、あんまりゆっくり走りすぎたので、目的地のロックに行ったらもうお客で一杯、こんなことなら瑞牆山荘で食べればDsc_5118良かった。 ガッカリして道の駅でカツカレー。 県道610号から清里へ抜ける山道は随分荒れてしまっているので、もう行くことは無いだろう。

Dsc_5122Dscn0391Dscn0395

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

SSTR2018に行ってきた その三

Dsc_50605月28日、朝風呂に入って朝食を食べて国道361号で九蔵峠を通り伊那へ抜けます。 未だSSTRの余韻から抜け出しDsc_5067たくない…。
伊那ICから中央道に乗って岡谷JCTを経由して諏訪湖SAまで休憩しました。 スタバで軽食をとりながら眺めていると、駐輪場の車両は皆ゼッケンを付けていました。 その後双葉SA、談合坂SAとDsc_5074休憩をとって圏央道、東名道と繋いでトライアンフ横浜港北で予約しておいたオイル交換を済まDsc_5078せ、首都高経由で帰宅。 時間が早かったので洗車をして、今年のSSTR終了。 

出発からの総走行距離:1258km

Dsc_5080Dsc_5081Map28_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

SSTR2018に行ってきた その二

Dsc_50335月27日、朝食を7時にとって荷物のパッキング、一度下って今浜ICから千里浜へ、誘導に従ってバイクを停め受付テントへ行ってDsc_5030記録証を貰いステージ付近へ、FBで知り合った人と待ち合わせ。 走行していると県民ステッカーのデザイナーから声を掛けられ、一緒に写真を写してから暫く歓談。 用件を済ませてから買物をして写真を撮って荷物をバイクに積みDsc_5038に行ってふと時計を見ると11時急いで準備をして出発。 燃料が少なかったのでまずはGSへ、混んDsc_5041でいたのでやっと給油してお金を払い領収書を見ると10:20だと、何と1時間も読み間違えていた。
昼食をとろうと思っていた氷見が近付いたが、未だ空腹を感じなかったので能越道に乗って南へ走った少し早過ぎたので途中白川郷へ、荻町城跡展望台Dsc_5046へ行ってみると外国人観光客が沢山、山を下ってインター近くで見かけた蕎麦屋で昼食をとってDsc_5054高山へ、高山からは国道361号で山間を縫って開田高原へ、この日はここで1泊、温泉に浸かって放心状態、夕食の山菜が美味しい。

Map27

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

SSTR2018に行ってきた その一

Dsc_5006_2SSTRとはSunrise Sunset Touring Rallyの略で、オートバイ冒険家で有名な風間深志の主宰するイベントです。

Dsc_5011 基本ルールは、日の出とともに自身で定めた日本列島の東海岸からスタートし、日没までに日本海の千里浜にゴールするという単純明快なもので、優劣を競うものではなくそれぞれのライダーが自身の旅のテーマに沿い、無事にゴールゲーDsc_5014トを通過し、全国から集ったライダー同士で交流を深める事を主な目的とした自己完結型のラリーです。 今バイクのイベントで一番人気があると言う人もいます。
Dsc_5021
 私は5月26日朝4:35に出発地点と決めたベイサイドマリーナを出発し、横々道路、東名道、圏央道、中央道と休憩を入れながら走り、松本で一般道へ降り国道158号で梓湖の脇を通って前日午後開通した001ばかりの安房峠へ、平湯、高山市内を抜けて高山ICから高山清見道路、東海北陸自動車道、能越自動車道と通って氷見ICで一般道へ降りて道の駅氷見へ13:34に到Dsc_5025着。  ここで道の駅風穴の里で会った二人連れと再会、能登半島先端の道の駅狼煙まで行くと言うのだ。 初め自分も計画に入れていたのだが、今年はのんびり行こうと決めていたところをこちらの二人組に背中を押されたと言う訳で、道の駅氷Map26見を13:40に出発し休憩なしで左回りで道の駅狼煙まで2時間15分、写真を撮ってスタンプを押して6~7分ほどで出発、輪島経由の左回りで今浜まで2時間ほどで到着しました。 スタートしてから途中のSAや道の駅ではほとんど休憩なしで長いところで20分1回、15分1回ぐらい、その他は狼煙と同じく位置登録してスタンプを押してトイレに行くくらい。 スタート後の食事はフレンチトースト1枚だけでした。 あと缶コーヒー1本とソフトクリーム1ケだけ。 勢いで行っちゃいました。

走行距離:720km
所要時間:13時間10分

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

年に一度の配水管清掃

今日は年に一度の配水管清掃の日なので休みを取って立ち会って、その後バイクの埃を流して洗車。 未だ貼るつもりはなかったのですが、センタースタンドを立てたついでにゼッケンを貼りました。
後は着替え、洗面用具、充電器、ポンプとパンク修理道具、ジャンプスタート用のバッテリー、救急用具等々を準備して…。
33049112_1923915924345479_91790828533226069_1923988021004936_432771122

| コメント (0) | トラックバック (0)

«スーマート・スピーカー